大阪・天満橋マインドフルネス研究所のプログラム。

日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想会に参加希望の方は↓↓↓↓

マインドフルネス療法のモニター募集中。2万円分以上の無料特典付き。↓↓↓↓


マインドフルネス個人セッションのモニター募集中。2万円分以上の無料特典付き。↓↓↓↓

マインドフルネス療法、個人セッションのお試しコースはこちら↓↓↓↓

マインドフルネスワークショップ、セミナーに参加希望の方は↓↓↓↓

マインドフル気功で心身の病を克服したい人。詳細とお申込みはこちら↓↓↓↓


これからの時代は知らないと損する!!世界中が注目するマインドフルネスって何??

マインドフルネスとは元々、仏教の修行方法である禅やヨガが発祥の心と身体をコントロールする方法です。分子生物学のカバットジン博士が1979年に医療にマインドフルネス瞑想を導入したのをきっかけに医学界で注目を集めます。2000年代に入り、脳科学の発展によってマインドフルネス瞑想の効果が決定的に証明されました。

うつ病などのメンタルだけでなく、慢性疼痛や内科的な疾患にも有効とわかり世界中の医療機関で積極的にマインドフルネスが取り入れられます。(アメリカやオーストラリアでは治療に保険が適用されます。)さらにマインドフルネスに継続して取り組むと記憶力や判断力の向上、集中力のアップや思考速度が速くなるなどの効果が得られるので、医療だけでなく教育や福祉、スポーツやビジネスの現場にも導入されてきています。

Google社やオリンピック金メダリストも取り組んでいるマインドフルネス。

有名なところではGoogleやゴールドマンサックス、P&GやFacebookといった大企業が従業員のメンタルヘルスと生産性向上のためにマインドフルネスを社内プログラムに導入しています。

スポーツの世界ではアメリカ五輪チームやサッカー日本代表U23、個人レベルではジョコビッチやタイガーウッズ、本田圭佑や長谷部誠、マイケルジョーダンやカールルイスといった超一流の選手もメンタルトレーニングとしてマインドフルネス瞑想に取り組んでいるのです。

またスティーブジョブスやビルゲイツ、稲盛和夫や松下幸之助、ザッカーバーグといった歴史に名を残す経営者、レディーガガ、ミランダカー、ポールマッカートニーやニコールキッドマンといったセレブも当たり前のようにマインドフルネス瞑想を行っています。

他とは圧倒的に違う!!大阪・天満橋マインドフルネス研究所が提供する「マインドフルネス」「瞑想」「メンタルコントロール」「ヨガ」「気功」。

瞑想はテレビや雑誌等で紹介されているように簡単なものではありません。多くの人が誤解していますが瞑想は「目を閉じて何も考えない」ではありません。一時的に楽になるリラクゼーションでもありません。「自分の内面で起きていることを静かに観察すること。そしてそれに囚われないこと」です。

それが上手く出来ることで脳機能が高まったり脳のシナプスが変化するのです。具体的には前頭葉や海馬の発達が起きます。その結果、頭の回転が速くなったり記憶力が向上したり情動のコントロールが上手になったりストレスを受け流すことが出来たり精神疾患が改善したり免疫力が高まったりするのです。

大阪・天満橋マインドフルネス研究所では脳機能を圧倒的に高めて人生を豊かにするためのマインドフルネスを始めとするいろいろな瞑想に取り組みます。また瞑想をベースにしたメンタルコントロール法や自分自身を変化させる方法にも取り組んで行きます。日常生活(人間関係、仕事、健康、趣味など)に生きなければマインドフルネスや瞑想に取り組む意味はありません。

瞑想は一時的に心が落ち着けばいい、リラックスすればいいというような方法論ではありません。人生を根幹から大きく変化させるための生き方のメソッドです。

当研究所は脳科学、医学、心理学、生理学、身体学、運動学といった幅広い分野の知識がベースとなっておりどの立場の人でも役に立つマインドフルネス、瞑想、メンタルコントロール、ヨガ、気功を提供しています。

*当研究所が提供する瞑想は宗教色を完全に排除しております。宗教が苦手な方でも問題取り組める内容となっております。

*自己流で行う瞑想は危険が伴います。指導を受けずに瞑想に取り組んだ結果、うつ病が悪化した統合失調症を発症して入院したという報告が寄せられています。テレビやネット、書籍等からの情報だけで瞑想に取り組むのはおススメしません。

脳と無意識を変化させるマインドフルネス療法。本気で自分の人生を大きく変えたい人向けのプログラムです。

2万円分以上の無料特典がついたマインドフルネス療法のモニターを10月より期間限定、人数限定で募集します。非常にお得なのでこれを機会にぜひご利用ください。*無料特典の内容は参加者の方のみにご案内します。

マインドフルネス療法とは何か?

マインドフルネス療法は症状のみを取り除く対処療法ではなくその症状の原因にアプローチするセラピーです。「症状を取り除いて楽にしていく」と「問題の根幹を変化させていく」をマインドフルネス、瞑想、フォーカシング、認知行動療法などの心理療法、身体の歪みや緊張を取り除くボディワークを用いて同時に取り組んでいきます。

薬や症状のみにアプローチする心理療法では一時的に楽になるかもしれません。しかし症状のみを取り除いたところで心の根幹が変化していなければ同じようなストレスを受けたり違う角度からストレスを受けると症状が再び出てくることがよく見られます。うつ病の再発がまさにそうでしょう。

マインドフルネス療法はそうではなくストレス耐性を圧倒的に高めて自分で自分の人生を決めて歩めるよう精神の基礎体力を高めるメソッドです。

マインドフルネス療法はうつ病を始めとする精神疾患、ストレスを原因とする内科的疾患の予防にも非常に効果的です。また多くの方がマインドフルネス療法を受けてうつ病や不眠症、パニック障害、摂食障害等の精神疾患を克服しています。

マインドフルネス療法は心の在り方を左右する脳を造り変える。

マインドフルネス療法はあなたの心の在り方を左右する脳を造りかえます。マインドフルネス療法のすごいところは脳の構造を大きく変化させることです。具体的には恐怖や不安を増幅させる偏桃体の働きを弱めて思考能力や判断力を高める前頭葉、記憶をつかさどる海馬を成長させます。その結果、ネガティブな情動に振り回されず落ち着いた心が手に入るのです。あなたの心は脳の働きによって大きく左右されています。心を変化させるには脳を造りかえるのが理にかなっているのです。

うつ病などの精神疾患を抱えている人の脳は委縮していることがわかっています。脳が萎縮すると脳機能が低下します。脳機能が低下するとストレスに弱くなるためちょっとしたことで不安や怒りを感じたり、ネガティブになったりします。しかしマインドフルネスや瞑想にしっかりと取り組むことで脳の萎縮は回復します。

マインドフルネス療法4つの特徴。

マインドフルネス療法は以下の4つの流れで行っていきます。基本的に①から進んで行くのですが個人によって進め方は様々です。性格や環境、ストレス耐性や症状、投薬治療中と人によって進め方やアプローチは変わります。①と②と③を同時に行うこともあればいきなり②から取り組む場合もあります。

①自分の心の状態、身体の状態に気づく

自分の心を変化させるにはまず自分の心と身体の状態に気づかなくてはいけません。「車を修理しようと思うのならどこが壊れているのか?」を知らなくては修理出来ません。私たちの心もそれとまったく同じです。

②自分の情動をコントロールする術を身に着け症状を消失させる

ネガティブな情動(不安、自己嫌悪、後悔、イライラなど)や頭の中を駆け巡る嫌な気持ちやグルグル思考に振り回されずにその場でストップさせる方法を習得していきます。また症状の緩和や消失も同時に行っていきます。

③脳と心を造りかえる

心を苦しめている原因である脳の構造にアプローチして脳機能を高めていきます。。同時に身体の歪みや緊張も取り除いていきます。身体の歪みや緊張は私たちの心に大きな影響を与えています。

④マインド(心、能力など)の使い方を高める

心を苦しめている症状やその原因を取り除くだけでなく今後さらに豊かな人生を歩むことが出来るようにマインドの使い方を高めます。具体的には思考力、集中力、記憶力、判断力、ストレス耐性、コミュニケーション力、自信、行動力などを高めていきます。人生はマインドの使い方で決まります。

まずはお試しコースからどうぞ!!

マインドフルネス療法やマインドフルネス瞑想の個人レッスンに興味はあるけどどんなことをするのか?本当に効果があるのか?という疑問は当然あると思います。そんな疑問を少しでもクリアにするために初回は「お試しコース」という形でマインドフルネス療法を試してみたり、疑問に思っていることを直接質問することが出来ます。まずは体験から如何でしょうか?「お試しコース」のお申込みは下記のメールフォームまたはお電話にてお願いします。

お一人

60分:6,000円(税込) 

お二人で来られた場合

70分:10,000円(税込)

(一人5,000円)  

*体験はおひとり様、一度限りとなっております。 

お申込み・お問い合わせ

yahooやhotmailのメールでは届かない場合があります。docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがあります。

sk8er-boi-jun@hotmail.co.jpを受信できるようお願いします。48時間以内に返信がない場合はお手数ですが「070-5265-5562」までおかけくださいm(__)m

メモ: * は入力必須項目です

日本一わかりやすい宗教色のないマインドフルネス瞑想会!!


この瞑想会ではマインドフルネスやその他の瞑想の基本に取り組みます。脳科学や生理学、医学や身体学、心理学などがベースとなっているメンタルコントロール方法、自身を変化させる方法を瞑想を通して体得するのが目的です。本気で自分を変えたいとお考えの人にはおススメの瞑想会です!!

初心者の方大歓迎。宗教色は一切排除しております。実践メインの身体で覚えるマインドフルネス瞑想会です。

 

*瞑想はテレビや書籍等で紹介されているような簡単なものではありません。瞑想に取り組んで自分自身を変えようと思うのならばそれなりの目的意識が必要になってきます。

心理学では学べない「心の仕組み」が理解出来るマインドフルネスワークショップ・セミナー



大阪・天満橋マインドフルネス研究所では定期的にマインドフルネスのワークショップやセミナー、勉強会を実施しております。 マインドフルネスと最新の脳科学、心理学に基づいた内容で参加者の方からも「わかりやすい」「すぐに現場で使える」と好評です。 

知識や理論も学んでも自分自身の為や現場で生かしたいという方やマインドフルネス瞑想会は少し物足りないという方におススメです。

これが身につけば絶対に太らない。マインドフルネス・ダイエット。本気でダイエットを成功させたい人むけ。

短期間で5キロ、10キロ体重を落としてダイエットが成功したと言えるでしょうか?そのあと、無理な食事制限やきつい運動の反動でリバウンドしてしまえばそのダイエットは無意味だと思いませんか?

2か月後にウェディングドレスを着たいから短期間で10キロ落としたい!そのあとはどうでもいい!という目的の人はそんなダイエットでも良いと思います。しかしこれを読んでいるあなたはそうではなく、落とした体重を、キレイな身体をいつまでも維持したいのではないでしょうか?そのために必要なのは一生太らない「身体」と「食べ方」「考え方」です。

アメリカ五輪チームも必死で取り組んでいるメンタルトレーニング。

練習では絶対に外さないのに、本番では1メートルのパットを外してしまうゴルファー。スパーリングでは無敵なのに試合では格下の選手に簡単に負けてしまう格闘家。プレッシャーをかけられた途端にいつものプレーが出来なくなるサッカー選手。これらの選手にはある共通部分があります。それは試合でマインドフルになれていないということ。いろいろな雑念が頭の中に浮かんできて目の前のプレーに集中できない状態なのです。

競技力向上を望む選手たちにマインドフルネスのエクササイズは必須です。そしてアスリートのような目的意識や身体感覚がはっきりしている人たちはそうでない人たちよりもマインドフルネスの効果はより速くより強く実感できるはずです。

アメリカのオリンピック選手もメンタルの強化にマインドフルネスを取り入れています。→それについての日経新聞の記事。

スポーツ選手がマインドフルネスに取り組むことのメリット!

・プレッシャーがかかった状態でも平常心を保てる。

・ミスをした後でも目の前のプレーに集中できる。

・試合本番で力を最大限発揮できる。

・身体感覚が向上し結果的に身体の使い方がうまくなる。

・無駄な力みがなくなり疲労回復が早くなる。

あなたの慢性腰痛の原因はこれで解決する。

慢性腰痛とはMRIやCTで検査しても異常がないのに腰の痛みが3か月続くことを言います。近年、慢性腰痛は腰ではなく脳に原因があることがわかってきました。脳にアプローチしなければ、薬や注射、手術を行っても痛みが消えないのです。2015年7月12日放送のNHKのスペシャル番組内でも紹介されています。ご確認ください。

NHKスペシャル腰痛・治療革命

ヨガ・ボディワーク

・ストレスによって身体に症状が表れている(痛み、だるさ、不快感)

・不眠症、眠りが浅い、寝つきが悪い

・ダイエットしたい

・腰痛・肩こり・膝痛を改善したい

・スポーツのパフォーマンスをアップさせたい。怪我予防

・キレイなボディラインを手に入れたい

・猫背を治したい。O脚をどうにかしたい

・アンチエイジング 

コミュニケーション能力、共感能力を圧倒的に高める「人間関係」マインドフルネスって何??

大阪・天満橋マインドフルネス研究所が提供するオリジナルのプログラムがあります。それが「人間関係」マインドフルネスです。

 

これは言語を一切交わさずに雰囲気や発しているエネルギーを感じてコミュニケーションするマインドフルネス瞑想です。ボディランゲージや表情を読むといった表面的なことではなくもっと深いところでのやりとりとなります。「人間関係」マインドフルネスにはマインドフルネス瞑想会やワークショップで主に取り組んでいきます。「人間関係」マインドフルネスに取り組むことによってあなたにはこんなメリットがあります。 

これは言語を一切交わさずに雰囲気や発しているエネルギーを感じてコミュニケーションするマインドフルネス瞑想です。ボディランゲージや表情を読むといった表面的なことではなくもっと深いところでのやりとりとなります。「人間関係」マインドフルネスにはマインドフルネス瞑想会やワークショップで主に取り組んでいきます。「人間関係」マインドフルネスに取り組むことによってあなたにはこんなメリットがあります。

・コミュニケーション能力の向上

・他人の気持ちがわかるようになる、共感能力アップ

・傾聴力アップ

・人見知りがなくなる

・プレゼンや面接で緊張しなくなる

これで失敗しない!マインドフルネス指導者の選び方

実はマインドフルネス瞑想にはメリットだけではなく、デメリットもあります。正しいマインドフルネス瞑想に取り組めば精神疾患の改善や免疫力向上、自分を良い方向に変化させるという効果を望めます。その一方、間違ったマインドフルネス瞑想に取り組めば、心と身体だけでなく人間関係や人生においても大きなマイナスになることもあるのです。

だからしっかりとしたマインドフルネス瞑想の指導者を選ぶことがとても大切になってくるのです。以下はマインドフルネス瞑想の指導者を選ぶときの基準として参考にしてみてください。

①指導者自身が10年以上瞑想を指導、自身も実践している先生から学んでいるか?

②指導者自身が日々の暮らしの中でマインドフルネス瞑想に取り組んでいるか?

③指導者自身がヨガやボディワークなどを行っており、身体の感性や意識もしっかりと持っているか?

④脳科学や心理学、精神疾患や生理学や身体の知識が豊富かどうか?

⑤指導者の姿勢や雰囲気、所作に品があるかどうか?

⑥指導者自身が感情のコントロールが出来ているかどうか?

⑦マインドフルネス瞑想のメリット、デメリットをしっかり理解しているかどうか?

⑧変性意識や洗脳、非言語に関する知識が豊富かどうか?

⑨抽象度の高い思考が出来るか?

マインドフルネスの正しい学び方・習得方法。

*注意*

マインドフルネス瞑想は絶対に自己流で取り組まないでください!!間違った解釈や理解で自己流で取り組むと効果を得られないばかりか、精神疾患の悪化や心身の異常を招くことがあります!

このホームページの内容を自己流に解釈してマインドフルネス瞑想を行い、正しい結果を得られなかったり、精神疾患が悪化、心身に異常を来したとしてもそれは本人の責任に帰するものであるとご理解ください。

当研究所が主催しているマインドフルネス瞑想会やワークショップ、個人セッションを受けて正しいプロセスで学ばれることをおススメします!! 必ずマインドフルネスの学び方・習得方法のページをご覧ください。

 

本を出版しました

2014年10月13日に電子書籍を出版しました。

マインドフルネス・ダイエットのことが書かれています。

【こころdeダイエット】

300円(税込)

アマゾンキンドルをダウンロードして頂くとスマホやPCで読むことが可能です。



大阪・天満橋マインドフルネス研究所が提供するプログラムは宗教ではありません。科学的・医学的に証明された内容で現代の社会に役立つためのマインドフルネスの応用です。

お問い合わせ

yahooやhotmailのメールでは届かない場合があります。

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがあります。

sk8er-boi-jun@hotmail.co.jpを受信できるようお願いします。48時間以内に返信がない場合はお手数ですが「070-5265-5562」までおかけください。

メモ: * は入力必須項目です

お電話でのお問い合わせは

070-5265-5562

までお願いします。

 

私が電話対応いたします。

 

受付時間 11時~20時 月~土

 

電話をかけると「もしもし~」と僕が問いかけますので、ご用件とお名前をお伝えください。セッションやセミナー、移動中は電話に出ることが出来ませんので、その場合は伝言メモにメッセージをどうぞ。こちらから折り返し電話させて頂きます。