なぜマインドフルネスに取り組むと集中力が高まるのか?

集中力を高めたいという方は多いのではないでしょうか?

ビジネスや受験勉強、スポーツや芸術など良い結果を残そうと思えば分野やジャンルに限らず集中力が鍵を握っていると言っても良いかもしれません。

なぜなら集中力が違うと同じ時間での作業効率がかなり変わってくるからです。

ビジネスならば仕事の進め具合、受験勉強ならば暗記する単語の数といった部分で大きな差が出てきます。

つまりどれだけ仕事を行ったか、どれだけ勉強をしたかではなく、集中力をいかに高めて取り組むかが最も大切なのです。

集中力が低下する理由

私たちの集中力を低下させる大きな原因は感情です。

例えば、会社でミスをしてしまい上司に怒られた後はなんとなく仕事のモチベーションが下がりませんか?いつまでもミスしたことや怒られたことが頭の中をグルグル回り、目の前の仕事に集中できないという経験はないでしょうか?

私たちの脳には集中力を司る部分と感情を司る部分が別のところに存在します。実はこの集中力を司る部分と感情を司る部分は同時には働かず、どちらか一方しか働かないのです。

つまり嫌な気持ちやモヤモヤ、後悔や不安などに囚われているときは集中力は低下し頭が正常に働かないということに陥ってしまうのです。

そして意識上では嫌な気持ちを忘れたと思っていても潜在意識に嫌な気持ちが存在していれば集中力は低下します。

なんとなく仕事のやる気が起きない、なんとなく勉強をする気がしないというときには潜在意識に嫌な気持ちやモヤモヤがあると考えていいのです。

マインドフルネスで集中力が高まる理由

マインドフルネスに取り組むと不安や恐怖、怒りや自己嫌悪や後悔といった嫌な感情をコントロールすることが可能になります。

これらの感情をしっかりとコントロールすることによって集中力を司る脳の部分が働き、仕事や勉強を効率よく進めることが出来るのです。

またマインドフルネスに取り組むことによって集中力だけでなく、頭の回転が速くなったり、記憶力が向上したり、思考力がアップします。

一言でいえば頭が良くなるということですが、これは私自身も実感していますし、マインドフルネスに継続して取り組んでいる方々からも同じ報告を受けています。

マインドフルネスは体感を持って身に着けるものです。いくらネットや本でマインドフルネスの知識を覚えたところでマインドフルネスの効果を得ることは難しいでしょう。

マインドフルネスの効果を体感したい方は一度マインドフルネス体験にお越しください。




もう一つ大切なことをお伝えします。

集中力が上がらないという方は一度、それが集中するに値するものなのかを考えて頂きたいのです。

自分のやりたくないことに関しては何をやっても集中力は高まりませんし、やる気も起きません。

集中力が高まらないのはもしかしたら、やりたくないことをやろうとしているのではないのか?と自分と向き合ってほしいのです。

自分と向き合うにはいろいろな方法がありますが、マインドフルネス瞑想も自分と向き合う非常に優れた方法です。

ご相談・お問い合わせはこちら

yahooやhotmailのメールでは届かない場合があります。

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがあります。

sk8er-boi-jun@hotmail.co.jpを受信できるようお願いします。

メモ: * は入力必須項目です

集中力を高めるマインドフルネス瞑想