マインドフルネスや瞑想についてのQ&A

ここではメールで頂いた質問や実際にマインドフルネス瞑想会等に参加した方から頂いたマインドフルネスや瞑想、当研究所が提供するプログラムについての質問に答えています。参考にしてください。

質問① どのくらいマインドフルネスに取り組めば効果が出てきますか?

当然ですがそれは人によって違います。その人がマインドフルネスに求めているものによっても変わってきます。また日常生活の中でどれくらい意識してマインドフルネスに取り組んでいるかによっても変わるでしょう。個人レッスンや瞑想会の時だけでなく、普段からそこで学んだことを意識することで効果は早く表れてきます。一つの目安ですがだいたい2か月も取り組めば、「集中力が高まった」「不安に囚われなくなった」「呼吸が楽になった」「夜眠れるようになった」という実感があるでしょう。

質問② うつ病はマインドフルネスに取り組めば治りますか?

何を持って「治る」と言っているのかはわかりませんが、かなりの効果があることは間違いありません。これまでも当研究所のプログラムを受けて多くのうつ病の方が「職場復帰出来た」「薬がいらなくなった」「自分を責める気持ちに囚われなくなった」「嫌な感情がグルグルと回らなくなり毎日が楽になった」といった報告をしてくれます。どれくらいの期間で効果が出てくるのかは、うつ病の程度や服用してる薬の量、現在の生活環境によって変わります。うつ病の方は瞑想会やワークショップではなくマインドフルネス療法や個人セッションを受けるのが望ましいです。

質問③ 知らない人と一緒に瞑想を学ぶのは苦手です。個人セッションなどはありますか?

マインドフルネス瞑想の個人セッションはあります。個人セッションはマンツーマンなので他の人の目を気にしたりせずにマインドフルネスに取り組んだり、相談したり出来ます。また個人セッションの特徴としては個人の状態に合ったオーダーメイドのマインドフルネスのプログラムを提供するので、瞑想会やワークショップに参加するよりも圧倒的に短期間で習得することが可能でしょう。個人セッションはお試しコースがありますのでぜひご利用ください。

質問④ マインドフルネス瞑想会はどんな人が参加していますか?私は瞑想経験がないので瞑想会に参加してもついていけるかどうか心配です。

毎月行っているマインドフルネス瞑想会には様々な方が参加されています。精神科の先生から臨床心理士、看護師や介護士、教師や保育士といった対人援助職のプロからスポーツトレーナーや整体師、ヨガインストラクターやスポーツのコーチといった身体に関わる指導者も多く参加されます。もちろんそういったスペシャリストだけでなく、一般のサラリーマンや主婦、学生や妊婦さんといった方々も最近は多く参加されていますよ。毎回、瞑想の初心者の方が数名参加されていますのでわかりやすいように一からレクチャーします。ですから心配せずに参加してください。

質問⑤ 瞑想と聞くと怪しい宗教をイメージします。実際に宗教に勧誘する瞑想会もあるそうです。こちらの瞑想会は大丈夫ですか?

大丈夫です。当研究所が提供する瞑想は宗教は完全に排除しています。昔は瞑想と言うと宗教者やお坊さんがするというイメージがありましたが、21世紀の瞑想は宗教ではなく完全に科学です。瞑想会では宗教の話しをすることはありませんし、新興宗教やネットワークビジネスに勧誘するということは一切ありません。