初心者でもわかる危ない瞑想会の見分け方

マインドフルネス瞑想は正しい指導者の元で正しいプロセスで取り組めば、危険なことはありません。瞑想は正しく行う事によって「心」と「身体」や「人生」にとても大きな恩恵を与えてくれます。

しかし間違ったやり方で取り組めば効果がないばかりか、うつ病が悪化する、人格が崩壊するといったこともあります。

現在、日本では瞑想がブームになりつつあり瞑想会や瞑想教室が増えてきました。マインドフルネス瞑想に限らず、瞑想を学びたいという人達は「どこの瞑想会がいいのだろう?」「どこで正しい瞑想を教えてくれるのか?」という疑問をお持ちでしょう。これはある程度、瞑想や心や体の知識、実践経験がなければ見極めるのは難しいかもしれません。がここではまったくの初心者の方でもわかるポイントをいくつかご紹介しようと思います。

宇宙やオーラといった言葉を使うスピリチュアル系!

瞑想の指導者にはオカルト的な人が少なくありません。瞑想を続けているといわゆる神秘体験をすることがあります。その神秘体験を神や霊、オーラなどと結びつけて「自分は悟った」「神の声を聞いた」「霊感が身に付いた」と勘違いする人がいます。

これは強烈な体感を伴うので解釈がそうなっても仕方がない部分はあります。

しかし「体験したこと」と「事実」が違うことはよくあることです。神秘体験は深い瞑想時には誰でも体験できる脳のイタズラに過ぎません。これは科学的に証明されており、神や霊といったこととは無関係です。 前世、生まれ変り、あるがまま、オーラ、チャクラといった言葉が瞑想会や瞑想教室の先生から頻繁に出てくるようで近づかないほうが良いでしょう。現実逃避のためにそういった言葉を使っているからです。

仏教系の瞑想会は?

マインドフルネス瞑想や他の瞑想の実践方法や考え方は仏教を元にしているものが多いと言われています。仏教は2500年も続いている世界宗教であり、日本にも仏教の考え方が根付いています。そのことから「仏教系の瞑想会はまともなのでは?」と思う人がいても不思議ではないでしょう。しかし必ずしもそうとは限りません。

「仏教の教えが正しい」「この考え方が元祖だ」「これが正しいマインドフルネスだ」と他人に押し付けられて自分が正しいという考えに囚われている僧侶の方もけっこう多くいます。そして他の瞑想指導者をやたらと批判する人もいます。 そういう人は自分の考えや枠に囚われて聞く耳を持ちません。そして「自分の思考や自分の考えを持たない」ので仏教を通してしか瞑想の説明をすることが出来ません。

純粋に仏教を学びたい人ならばそういう指導者でもいいかもしれません。しかし自分を変えたい、メンタルを強くしたい、日常の問題を克服したいという動機で瞑想を実践、学ぼうと思う人はその限りではないでしょう。情報をしっかりと収集してください。いろいろなお寺の瞑想会に参加して肌で感じてみるのも一つの方法です。

また10日間とか7日間と合宿形式で集中的に瞑想を実践するところもあるのですが、精神疾患を患っている、精神的に弱っている人は参加しない方が無難です。(そのように注意しているところも多い)

仏教は素晴らしい教えです。しかしその考え方は現代には合わない部分もあります。もちろん仏教の教えが全て正しいわけでもありません。表向きは仏教を打ち出していますが実は瞑想会がカルト宗教の入口になっていることもありますのでその辺はしっかりと見極めましょう。

コーチ、ビジネス系の人が主催している

ここまで日本でマインドフルネスの認知度が高まった大きな理由の一つはグーグルの存在が大きいでしょう。グーグルがマインドフルネスを社内プログラムに取り入れて一定の効果を出し生産性が向上したと言われています。アメリカではマインドフルネス瞑想が生産性の向上やストレスマネジメントに良いということで多くの企業がマインドフルネスを取り入れています。

日本でも企業研修としてマインドフルネスを展開している会社もあり、そこのプログラムを受けたコーチやコンサルタントといった人達がビジネスの現場にマインドフルネスを導入しようと動いています。コーチやコンサルタントが開催している瞑想会やワークショップも増えてきました。

しかしここで注意しなければいけないのは、彼らはマインドフルネスの専門家ではないということです。あくまでビジネスのために生産性を向上させる一つのツールとしてマインドフルネスに取り組んでいるのです。平たく言えばお金儲けです。彼らが提供するマインドフルネス瞑想も非常に質が低いので本気で人生を変えたいと思ってる人は避けた方が無難です。自分の目的をしっかりと把握しこの人が提供するマインドフルネスは自分が望んでいるものと合致するのか?と見極めることが大切です。

ヨガ教室、ヨガインストラクターが主催している

ヨガと瞑想は切り離すことは出来ません。日本ではフィットネスの分野で美容やダイエットに良いということでヨガが広まっているのですが、本来のヨガはそうではありません。

ヨガは瞑想をうまく行うための身体作りであり、その本質は瞑想にあるのです。だからヨガのインストラクターが瞑想を指導することは何の問題もないわけです。

しかしヨガのインストラクターや指導者の方々の多くはマインドフルネスを体系的に学んでいません。身体の感覚ではわかっている人もいるのですが伝えることが難しいケースが多く見受けられます。 また洞察がなく身体感覚の「気づき」だけで終わってる人がほとんどです。マインドフルネスを学ぶ場合はヨガやボディワークから入った方が良いのでヨガ教室やヨガスタジオで行われている「マインドフルネスヨガ」に参加するのはおススメです。またヨガ教室が新興宗教の入口になっていることもありますのでその辺りは注意が必要です。

座禅会はどうか?

アメリカでマインドフルネスを体系化し医療の分野に応用したカバットジン博士は禅から多くの影響を受けています。マインドフルネス瞑想と座禅の本質は同じと言っていいでしょう。多くの人が勘違いしているのですが、禅は雑念のない状態ではありません。

雑念をしっかりと観察しそれに囚われないのが禅なのです。それを「無になる」と間違って捉えて座禅に取り組んでいる人も少なくありません。 参加者だけでなく僧侶の中にもそういう人がいます。ただ座禅は長い時間の中で確立されたものなので怪しい仏教系の瞑想会よりよほど信頼できます。座禅会を定期的に行っているお寺も多いので一度参加してみては如何でしょうか?

参加者をよーく観察してみよう

瞑想会に限らず、その集まりや勉強会が良いか悪いかを見分けるには参加している人を観察するとわかることがあります。参加者に依存的な人やネガティブな雰囲気を発している人が多い瞑想会や座禅会は「はずれ」の可能性が高いです。なぜなら指導者自身もそういう傾向にあることが多いからです。

瞑想に取り組む上で場所の空気間や雰囲気は非常に大切です。そのような人が多い場ではあまり良い瞑想は出来ません。(どういう場所でもしっかりと瞑想出来ることが大切ですが)しっかりと五感で感じてください。感性の鋭い人なら教室に入った瞬間の空気でわかるはずです。

いろいろな瞑想会や座禅会に足を運んでみよう。

ネットやFacebookを始めとするSNSの口コミを参考にするのも一つの方法ですがやはり自分で一度足を運んでみるのが良いでしょう。万人に合う瞑想会や納得する瞑想会はおそらくありません。実際にその場へ行き自分に合う、実践しやすい瞑想会や座禅会を選んでください。出来れば2~3か所くらいの瞑想会や座禅会に参加するのがおススメです。瞑想会に限らず最低それくらいは自分の目で見ないとどれが良いのか悪いのかの判断が難しいと思うからです。

今は瞑想がブームになりつつあり瞑想会と名のつくセミナーやワークショップが急速に増えています。内容はピンからキリ本当に瞑想に取り組んで人生を変えたいと思う人は徹底的に吟味して選んでください。自分の人生ですから人任せにせずに自分で判断して自分で決断してください。

瞑想指導者の選び方

①指導者自身が10年以上瞑想を指導、自身も実践している先生から学んでいるか?

②指導者自身が日々の暮らしの中でマインドフルネス瞑想に取り組んでいるか?

③指導者自身がヨガやボディワークなどを行っており、身体の感性や意識もしっかりと持っているか?

④脳科学や心理学、精神疾患や生理学や身体の知識が豊富かどうか?

⑤指導者の姿勢や雰囲気、所作に品があるかどうか?

⑥指導者自身が感情のコントロールが出来ているかどうか?

⑦マインドフルネス瞑想のメリット、デメリットをしっかり理解しているかどうか?

⑧変性意識や洗脳、非言語に関する知識が豊富かどうか?

ここまで書いてきたことは自分自身の瞑想実践や指導経験、師匠や仲間、クライアントや他の専門家に聞いたことが元になっています。瞑想は洗脳の道具に使えます。実際に瞑想を入口にして信者を集めている新興宗教も本当に多く存在しています。みなさんもご存知の日本史上最大のカルト集団であるオウム真理教もヨガと瞑想を入口にしていました。

瞑想は正しく取り組めば私たちの人生に非常に有益です。しかしやり方を間違えれば、人生が狂ったり人を洗脳したりと恐ろしいことにもなるのです。ですから瞑想を学びたい、実践したいとお考えの方はどうかしっかりと調べて情報収集して瞑想教室や先生を選んでください。 一番良い見分け方は経歴や見た目ではなく、会ったときの雰囲気や自分が感じた直観に従う事です。(これが難しいのですが・・・)

当研究所が提供するコンテンツ

当研究所が大阪で取り組む瞑想は瞑想会という形でのグループレッスン、マンツーマンで行う個人セッション、精神疾患や慢性病の改善を目的としたマインドフルネス療法、瞑想の理解を深めるワークショップがあります。

また「マインドフルネス」+「瞑想」+「気功」とミックスさせたマインドフル気功も行っております。各サービスは瞑想の経験がまったくない初心者の方~瞑想経験が豊富な方まで満足できる内容となっております。

大阪で毎月定期的に開催している瞑想会。

当研究所が提供する瞑想会は毎月2回~4回という頻度で定期的に行っております。参加者は10代~70代、医者や心理士、教師や経営者、主婦やアスリートと幅広く少しだけ女性の割合が多い瞑想会となっております。参加者5名前後と少人数制で行っているため参加者の理解が早いというのが特徴です。もちろん初心者の方大歓迎です。

マンツーマンで瞑想を習う。

瞑想を習うのに最も適している方法はマンツーマンで行う個人セッションでしょう。瞑想はその人の心の状態、身体の状態、日常生活のストレス度、性格によって取り組み方が個人でまったく違うからです。マンツーマンでのレッスンだと参加者の状態に合わせた内容を提供出来るので瞑想会に参加するよりも圧倒的に習得が早いです。

マインドフルネス療法。

瞑想が近年広がりつつある理由の一つに医療分野で多く用いられているのが理由の一つです。うつ病を始めとする精神疾患、自律神経失調症や不眠症、腰痛や肩こりといった慢性疼痛にも効果的と医学的に認められています。日本ではまだまだ瞑想を導入している医療機関は少ないですがこれからは確実に増えてくるでしょう。

大阪で瞑想の勉強をする。

当研究所では瞑想会や個人セッションのほかにワークショップという形で瞑想の勉強会を開いております。これまでに「美容瞑想」「ダイエット瞑想」「平常心をいつでも保つ瞑想」「トラウマを克服する瞑想」「入門ワークショップ」など数多く開催してきました。実践だけでなく理論や知識も学べるので瞑想を自分の現場に生かしたい人や理解を深めたい人にとっておススメのプログラムです。

マインドフル気功で健康を生涯維持する。

マインドフル気功とは簡単に言ってしまえば「マインドフルネス」と「瞑想」と「気功」を組み合わせた世界最高峰のセルフケアです。自己治癒力や免疫が圧倒的に高まります。自己治癒力や免疫が高まることで慢性的な身体の痛みや不快感は余裕で取れますし、現代医療では治療不可と言われている病が治ることも珍しくありません。もちろん身体疾患だけでなくうつ病などの精神疾患にも効果的です。

少し乱暴な言い方をすればあなたが抱えている病気の多くは自分が引き起こしています。つまり自分の病気は自分しか治すことが出来ないのです。

マインドフル気功はそのあたなが自分で治ろうとする力を強力にサポートしいつまでも健康で元気な人生を歩むための方法です!!マインドフル気功のセッション中は常に私があなたに「気」を送り無意識を書き換えていきます。自己治癒力は無意識と大きく関係しており無意識レベルで変化が起きれば問題解決に向けて大きく前に進むことが出来ます。

*マインドフル気功は治療ではありません。

当研究所の瞑想会やワークショップ、個人セッションを受けて頂くのが良いのですが、当研究所のプログラムやセラピストに少しでも疑問等がございましたらメールにてお答えさせて頂きます。

yahooやhotmailのメールでは届かない場合があります。docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがあります。sk8er-boi-jun@hotmail.co.jpを受信できるようお願いします。

メモ: * は入力必須項目です