自分の人生を歩む方法。

あなたは今幸せですか?

 

やりたいことをたくさんやって人生を楽しんでいるでしょうか?

 

それとも自分が何をしたいのか?何の為に生きているのかよくわからないまま日々を送っているのでしょうか?

 

私たちは、自分のやりたいことに取り組んでいるときが一番幸せを感じます。

 

しかし「自分は何をしたいのかわからない」「やりたいことなんて見つからない」と、どこか不満を抱え、何かに流されて生きている人が多数を占めているようです。

 

どうして自分のやりたいことがわからないのか?

 

なぜやりたいことがみつからないのか?

 

それについてあなたと一緒に考えてみたいと思います。

なぜやりたいことが見つからないのか?

なぜやりたいことが見つからないのでしょうか?わからないのでしょうか?

 

そう悩む人には共通してある特徴があります。それはやりたいことを自分の外側に見出そうとしているということです。

 

それの何がダメなのでしょうか?

 

自分の外側とはテレビや雑誌などのメディアを始め、親や学校の先生、友人や他人の思考や意見のことです。

 

特にメディアはあなたの価値観をある方向に誘導する大きな存在です。例えば企業がある商品を売りたいとします。

 

企業はその商品を多くの人に知ってもらおうとメディアに広告を出します。多くの人に知ってもらう理由は、もちろん多くの人に商品を売るためです。

 

メディアで展開される広告は映像やイメージ、言葉や音などを駆使していろいろな手法で「これは凄くカッコいいよ」「これを買うと幸せになるよ」「これはあなたの生活の役に立つよ」と大量の情報を送ってきます。

 

その情報を繰り返し浴び続けると、あなたはいつのまにかその商品が欲しくなります。メディアが送ってくる大量の情報によって価値観が書き換わってしまうからです。

 

これは考えてみると恐ろしいことではありませんか?

 

あなたの選択はあなたの意志で選択したのではなく、誘導された結果と言えるからです。

 

おそらく、多くの人は自分が誘導されている自覚はまったくないと思います。

 

それはそうです。幼少期の頃からメディアが送る大量の情報によって価値観が誘導されるように「訓練」されてきたのですから。

 

誘導されるのが無意識的に当たり前になっているので、自分の思考や感情をよほど吟味しない限り、それに気づくことはありません。

 

つまり今現在、あなたが考えていること、思っていることはあなたの内側から出てきたものではなく、外側から与えられたものなのです。

 

食べるものには不自由しない、仕事も自由に選択することができる、旅行もお金さえ出せばどこにでも行ける

 

と一昔前の人間からすれば羨ましすぎる環境にいるのにも関わらずどこか満たされない気持ちになるのは、そこにあなたの意志の選択が働いていないからです。

 

幼少期の頃から「やりたいこと」は外から与えられるように訓練されてきたので、外側に見出すしか方法を知りません。

 

外側を探求した結果、一瞬やりたいことが見つかっても、それは自分が本当にやりたいことではないので、すぐにまた満たされなくなります。

 

そしてまたすぐに外側に探しに行く・・・と無限のループに陥ってしまいます。

 

お金持ちがブランド物を買いあさり、海外旅行に行き、高級レストランで毎日、食事をしても満たされないのは、それが自分の内側から出てきたやりたいことではないからです。

自分が本当にやりたいことは内側にある。

自分が本当にやりたいことは、自分の外側にはありません。

 

ですから自分探しと称してインドに放浪しにいっても何も見つかりません。(それはそれで良い経験になるかもしれませんが)

 

自分が人生において本当にやりたいこと、達成したいことは自分の内側にしかありません。

 

本当は誰もが自分の内側にやりたいことや人生で達成したいことがあるのですが、外側に探す癖がついているのと、自分の内側を「探求」する方法を知らないので、多くの人が精神的に満たされない毎日を送っているのです。

 

子供の頃から外側の影響を受け続け、自分の内側と向き合う方法を学ばなかったことが原因でしょう。

 

自分の内側と向き合う方法はそれほど難しくありません。分が普段、何を考えているのか?何を思っているのか?

 

何か出来事があったときに、どのような反応をするのか?なぜそのような反応が生じたのか?を観ていけばいいのです。

 

つまりこれはマインドフルネスの実践です。

 

マインドフルネスの実践は、自分の心と身体と向き合っての対話です。ただのリラクゼーションではありません。

 

マインドフルネスを日々、実践していると次第に外側から影響を受けた価値観や思考が、玉ねぎの皮を向くようにズルズルと剥がれ落ちていきます。

 

皮がどんどん剥がれ落ちると、隠れていた本当の自分が現れます。そこに触れることでこの人生においてあなたが本当にやりたいことが見つかるのです。

 

本当の自分と出会った瞬間の衝撃は凄いものがあります!!

 

「自分がやりたいことは本当はこれだったんだ!」「これがやりたいんだ」と涙が溢れて言いようのない豊かな感情が身体全体を包み込むでしょう。

 

ここまで到達するには個人差があるので、どれくらいマインドフルネスに取り組めばいいのか?は無責任に言えることではありません。

 

しかし確実に言えるのは、日々、自分と向き合って対話を続けていけば、あなたも本当の自分に出会うことができるのです。

 

自分の人生を歩むためにも、ぜひマインドフルネスに取り組んで頂くと良いと思います。短期間で効率よく習得したいあなたには人気NO1の「個人セッション」がお勧めです。