マインドフルネス瞑想は毎日取り組んだ方がいいのでしょうか?

「マインドフルネス瞑想は毎日行った方がいいですか?」「1日にどれくらい取り組めばいいですか?」とマインドフルネス瞑想の指導をしているとよく聞かれます。こういった質問に対する答えはありません。なぜなら取り組む人の目的によって違うからです。

 

「リラックスしたい」「心を落ち着かせたい」という目的でしたら1日5分の瞑想でも十分だと思います。出来るだけ毎日、1日5分間、寝る前や朝起きたときなどに取り組むと効果的だと思います。

 

しかし「自分を知りたい」「人生を変えたい」「自分と真剣に向き合って自分自身を変える」という目的がある方は1日のうち出来るだけ多くの時間を割いた方がいいでしょう。毎日取り組むのは言うまでもありません。

 

「自分を変えたい」という方は教科書通りのマインドフルネス瞑想に取り組んでいてもあまり効果はありません。もちろん導入段階や慣れるまでは教科書通りのマインドフルネス瞑想を実践しなければいけません。慣れれば日常生活へマインドフルネスを取り入れる、マインドフルネスの応用に取り組む必要があるのです。これは書籍やネットの情報を集めて自己流で取り組むのは非常に難しいです。稀に自己流で取り組んで出来る方もいるのですがそれは本当にレアケースです。

 

自分を変えようと思うのであればそれなりの努力は必要です。「1日5分の実践で変わる」という都合の良い話はないのです。しかし多くの人は「それがある」と思っています。そんなものはありません。マインドフルネス瞑想は正しく取り組めば効果的ですが、やはりそれ相応の取り組みは絶対に必要なのです。