明後日はマインドフルコミュニケーションセミナー

まずは告知です。

12月17日(日)13時15分~

マインドフルネスを応用したコミュニケーションセミナーを開催します。まだ空席がありますのでお申込みはこちらよりお願いします。

 

このセミナーでは「相手を感じる」という技術を軸に「話し方」や「態度」が相手にどういう影響を与えるかを体感を持って学んでいきます。この技術の根幹はマインドフルネスです。このセミナーで学ぶマインドフルネスは普段の人間関係はもちろん、心理カウンセラーが行うカウンセリングや医者の治療などにも役立てることが出来ます。

 

多分というか確実に他のマインドフルネスの講座やワークショップでは絶対に学ぶことは出来ません。似たようなワークを見たことがありますが表面的に解説やワークが留まっています。惜しいことは惜しいのですが。慈悲の瞑想よりはよほど役に立ちます。

 

今回のセミナーは実践がメインなのですが資料を用意して理論もやっていこうと思います。これまでのマインドフルコミュニケーションセミナーでも理論は伝えていたのですが資料などは用意していません。それでは不親切だと思い、今回は用意することにしました。

 

さて過去にマインドフルコミュニケーションセミナーを受けた方から「お客さんに好かれるようになったのか売り上げが1位になりました。」「職場でどんどん頼られるようになりました。」「子供との関係が良好になりました。」という報告を受けています。

 

これは「話し方や言葉」を変えたからではなく発する雰囲気が変わったのです。マインドフルコミュニケーションは非言語の技術ですから発する雰囲気や感じが変わります。だから気づいたら「関係が良くなっていた」となるのです。嬉しい報告をくれた方は特に何かをしたというわけではありません。

 

コミュニケーションは「何を話すか?」「どのように話すか?」ではありません。非言語です。