不眠症を治すのはとても簡単

「不眠症で悩んでいます」という相談を多く受けます。こういう相談は年齢や性別を問いません。様々な人が不眠症で悩んでいます。中には睡眠薬が手放せない人も少なくありません。

 

しかし不眠症を治すのは非常に簡単です。難しくありません。実際に少しアドバイスしただけでその日のうちに不眠症が治った人がたくさんいます。もちろん変わらない人もいますが治らない人の方が少数です。

 

マインドフルネスを少し応用したエクササイズは不眠症に効果的ですが、今日紹介する方法はもっと簡単です。少し意識を変えるだけです。それは「眠れなければ起きておけばいい」。それだけです。

 

なぜ眠れないのに寝ようとするのでしょうか?

「次の日の仕事に支障があるから?」「健康に悪いから?」といろいろあると思いますがそれは思い込みです。その思い込みを外してください。そして眠れないのであれば起きときましょう。これで次の日の夜は熟睡出来ます。これだけで不眠症改善です。

 

眠れない一番の理由は「心身の緊張」です。心身が緊張する理由はいろいろありますが「考える」ということが眠れないほどの心身の緊張を招くのでしょう。

 

眠れないという人は寝る前にめちゃくちゃ考えます。「なぜ眠れないのかな?」「早く寝ないと明日に支障がある」とグルグル頭の中を回り、だんだんイライラしてきます。こうなると眠ることは不可能です。心身を緩めることが必要になってきます。マインドフルネス瞑想をしても良いのですがこういう状態では上手く出来ないケースが多いのです。

 

だから「寝ないで起きておきましょう」ということです。1日や2日寝なくても何の問題もありません。寝ないと仕事に支障が出るのは「そう思っている」からです。もしくはその仕事がやりたくないからです。

 

これを素直に実践した方は全員が不眠症を改善しています。中には数年ぶりに睡眠薬なしで熟睡出来たと感動している方もいました。これを読んでいろいろ思うことはあるでしょうが考えずに行動に移してください。結果は行動することでしか得ることは出来ません。