マインドフルネス指導者の選び方①

マインドフルネスは大変なブームとなっておりますが本格的なブームはこれからでしょう。来年はもっと多くのマインドフルネス関連の書籍やセミナー等が増えると思います。当たり前ですがそれに伴ってマインドフルネス指導者も増えています。どこの業界でもそうですがブーム乗っかり「ビジネスチャンス」だ参入してくる人や企業はたくさんあります。

 

そしてブームになるほど「質」が低い指導者は増えます。しかしそれもある程度飽和すれば落ち着いてきます。なぜなら「質」が低い指導者は淘汰されるからです。「質」が高い指導者は必ず選ばれる時がやってきます。それがいつなのかはわかりませんが遅くとも2年以内では?と予測しています。これはただの妄想ではなく根拠があってですが。

 

現実に「信頼できる」と思われているMBSRの研修やマインドフルネス学会に所属する指導者のセミナー等に「違和感」や「疑問」を感じる人が増えています。今後はますます増えると思います。なぜなら彼らが提供する内容は非常に「質」が低いからです。「本物」を求めている人から選ばれなくなるのは当然です。

 

となればマインドフルネス指導者が今することは自身の「スキル」や「知識」のレベルを高めること。そうすれば自然と選ばれるようになるでしょう。もちろん「売り方」や「見せ方」も必要なのですが。

 

ということで明日からこのブログで「マインドフルネス指導者の選び方」について具体的にわかりやすく解説していこうと思います。