寒いときのマインドフルネス的な対処法。

寒い日が続きますね。今年の冬はかなり寒いです。おまけに雨も多いのでかなり凍えます。しかし寒さというのはある程度コントロールすることが可能です。ここで言うコントロールとは着こんだり温めたりという物理的なものではなく心でコントロールするということです。

 

皆さんは寒いとき、どういう言葉を発したり動作をしますか?「寒い」「嫌だ」と言ったり力を入れたりしますよね??実はそれが寒さをより助長するのです。心の状態や身体の意識によって感覚は変わります。寒さも暑さも同様です。

 

寒さを心でコントロールする方法はそれほど難しくはありません。「身体のどこが寒いか?」を意識してみてください。やるのはこれだけです。本当にこれだけで寒さがかなり軽減します。

 

そして余裕があれば同時に身体を緩めてください。これをすることで寒さを乗り越えることが出来ます。この方法は禅宗のお坊さんも実践している確かな方法です。マインドフルネスのトレーニングとして行うととても良いと思います。しかし過度な我慢は禁物ですよ。