免疫力の高め方

今年はインフルエンザがもの凄く流行っているみたいです。理由の一つとしてインフルエンザに感染しても高熱が出ないことがあり、自分がインフルエンザに感染していることに気付かないまま職場や学校で広めていると言われます。

 

インフルエンザの予防策として手洗いやうがい、人混みに行かないなどと言われていますがあまり意味がないでしょう。対処療法に過ぎないからです。最も良いのは免疫力を高めておくことです。しっかりと免疫力を高めておけばインフルエンザに感染しても発症するリスクは低いです。

 

免疫力が下がる原因はいくつかありますが大きいのはストレスと疲労です。ストレスは身体的ストレスと精神的ストレスがありますが、免疫力が低下するのは経験上、精神的ストレスです。精神的ストレスはその都度対処することが大切です。

 

精神的ストレスの対処に一番良いのはやはりマインドフルネス瞑想でしょう。一日10分でもいいので取り組むだけで全然違います。出来れば仕事の合間などに行うと効果を発揮するでしょう。精神的ストレスの原因のナンバーワンは仕事だからです。

 

後は食事です。栄養が豊富な食事をすることが免疫力を高めてくれます。ジャンクフードや砂糖を使用した甘い物、小麦を使った麺類などを避け、野菜や果物中心の食事をするのがとても重要です。

 

お風呂で身体を温めるのも良いでしょう。ビックリするのが湯舟に浸からずにシャワーで済ます人が多いということ・・・

 

面倒だとかいろいろ理由があると思いますが一日の疲れやストレスを癒すためにも毎日湯舟に浸かったほうが絶対に良いです。これだけでも全然違うので時間がなくてもやってください。湯の温度は自分が心地よいと感じる程度でいいでしょう、浸かる時間も心地よいのが良いと思います。