感性を高めることが心の安定につながる

私たちが悩み苦しむのは「考え過ぎる」からです。もちろん考えることは非常に大切です。が余計なことは考えるべきではありません。余計な考えとは目の前のことではないことです。目の前のことではない思考はだいたいがネガティブなことです。ネガティブなことを考えればしんどくなるのは当然のことです。

 

と書くと単純なのですがネガティブな考えは自分の意志とは無関係に浮かんできます。自分の意志ではないのでそれが頭の中にいつまでも留まり苦しくなるのです。

 

それをクリアにする方法は「感性を高めること」です。感性を高めれば脳を余計なことを考える左脳の働きに偏ることを防ぐことが出来ます。感性は右脳です。現代は左脳優位社会です。左脳の働きは生きていく上で大切ですが、左脳に偏り過ぎることは弊害しかもたらしません。

 

それを防ぐには右脳を活性化することです。右脳が活性化するほど頭の中はクリアになります。頭の中がクリアになれば心もクリアになるのです。マインドフルネス瞑想をすると心がクリアになるのは右脳が活性化するからです。日々マインドフルネス瞑想に取り組んで左脳に偏った脳を矯正しましょう。